| Subcribe via RSS

やってはいけない防災対策

10月 31st, 2018 Posted in 生活

日本は地震大国のため、多くの方が防災対策をしていると思います。
自分の住んでいる地域は大丈夫と思っていたら、ある日突然災害に巻き込まれるかもしれないからです。
しかし、防災対策でもやってはいけないことってあるのです。

災害時は誰もが連絡を取ろうとしようとしますが、実は電話は繋がりにくくなります。
どちらかというと、ネットを利用したSNSのほうが繋がりやすい傾向にあります。
電話だと一斉にみんなが使ってしまうため、回線がパンクしてしまうのでしょう。
しかし、電気が来なくなってしまったら、ネットもつながらなくなる可能性があるため注意してください。
そして、災害対策としてお風呂に水をためるのも少し考えたほうがいいかもしれません。
大きな地震が来るとお風呂に溜めている浴槽や配水管がひび割れ、下の階に漏れてしまうことがあるためです。
防災グッズは最低限用意しているとは思いますが、持った時の重さにも注意してみましょう。
女性の場合は災害グッズを入れ過ぎて持つことができないかもしれません。