| Subcribe via RSS

小学生になってからフケが出るようになった

7月 31st, 2017 Posted in 美容

私は小学3年生の頃にフケがちょっとずつ出始め、それから20代前半までずっとフケに悩まされてきました。

小学生の頃は授業中に自分の頭を掻いたところ、粉のようなものが机にパラパラと落ち始め、なんかそれがとても面白かったんです。

粉をたくさん出したいからかなりガシャガシャ頭を掻いたこともありました。
それがきっかけで頭皮にかさぶたが出来るようになり、それを取ったりするようになってしまいました。

それからだんだんフケが多くなり始め、思春期を過ぎた頃にはかなり大きな悩みの種になってしまいました。

かなりフケが気になるので1日に何回もシャンプーをしました。
でもそれは良くないことだったそうです。

あまりシャンプーをしすぎると洗浄力が強すぎて逆に乾燥してしまうそうです。
私がしていた対策は全くの逆効果でした。

フケが多いと制服の肩にたくさんのフケが落ちてしまって本当に汚いんです。
何度友達に親に指摘されたことか。その度に逃げ出したいような気持ちにかられました。

高校を卒業してからはアルバイトをするようになり、比較的お金に余裕が出てきたので、自分のお金でフケ対策用のシャンプーを買ったりしました。
また、皮膚科に通って薬も頂きました。

その他にはお風呂に入った後私はいつも髪を自然乾燥させていたのですが、ドライヤーでしっかり乾かすことにしました。
色々な対策が功を奏したのか、かなりフケの症状は良くなっていきました。

 

すこやか地肌の口コミ