| Subcribe via RSS

季節に合わせた睡眠を確保しては体調を整えましょう。

12月 9th, 2016 Posted in その他

忙しい日々を送っている方やちょっと面白い番組を夜遅くまで見てしまったりインターネットSNSで夜遅くまで夢中で夜更かしをし寝不足が続くということがよくある話です。

睡眠時間は同じであっても睡眠導入時間の違いは非常に体調やお肌の状態を変えてしまう原因となります。人はもともと日が高いうちに活動して暗くなったら活動をしない本能を持っているそうで体の細胞の遺伝子もそれを記憶しているとお話を聞いたことがあります。

 

なので暗くなってきたら早く寝る支度をし日の出とともに活動をする位の生活リズムを作ることが1番体の体調整えるようです。日本の場合は四季によって日照時間が違うので一定の生活リズムを作る事は難しいですが本来身体にとっては乾燥の続く寒い時期は暖かい布団で長く睡眠をとることが良いそうです。

 

逆に湿度の高い暑い時期は身体が活性化されているので冬場に比べ睡眠を必要としないと言われているそうです。季節によって睡眠導入時間を変えること活動パターンを変えていくことで体調が整いホルモンバランスも良くなりお肌にハリと潤いをもたらす事になります。

もちろん睡眠時間が整えば他の生活リズムを整えやすくなり、朝食も美味しく食べれるようになりお腹の調子も良くなり活動意欲も高まり身体の調子が整います。ぜひ季節に合わせた睡眠導入時間そして起床時間の工夫をしてみてはいかがでしょうか。

TP200 プラセンタ 口コミ