| Subcribe via RSS

立浪和義なバッティング方法

10月 24th, 2016 Posted in スポーツ

立浪和義のDVD の中ではパッティング方法について書かれています。

立浪和義氏は現役時代に2480安打を出しています。
ちょうど40代から50代の男性はご存知だと思いますが、
中日ドラゴンズで落合と立浪が在籍した頃はかなり強かったのだ。
立浪和義のDVD を見てバッティング方法を理解し上達することが目的ですが、
前者は丈夫になっているようです。

バッティングのコツはしっかりとボールを目で追い感覚でバットを振ることです。
この感覚は打ち慣れていないと上手に打つことはできません。
バッティングの方が理想的なフォームを身につけることが大切です。
これは野球以外のスポーツにも通じるものです。

基本的にスポーツは一度体に細い子が出るまでが大変で
、一度覚えてしまうと、何なりと当てるものなのです。
つまりプレイヤーによって打ち方も構え方も違うというわけです。
しかし立浪和義氏は実績を残しているので信頼のできるバッティング内容ではないでしょうか?
構えは目の高さよりボールが下に来た時に打つようにします。
立浪和義 dvd