| Subcribe via RSS

准看護師の需要について

11月 18th, 2015 Posted in ビジネス

准看護師の需要は未だにあるのでしょうか。答えは、あります。
現在の慢性的な看護師不足が解消されない限りあるといってもいいと個人的に思います。

准看護師とは、戦後の看護婦不足の中正看護師の資格取得よりも短期間でかつ中卒から
受験資格があるという事で増えてきました。
ですが、現在では高卒が非常に増加し、養成学校なども減少してきた事で
准看護師が減少しています。
2013年度では、准看護師として働いている人は正看護師の約35%の約37万人。
10年前と比べると5万人減少している。病院や診療所などでの就労は年々減少傾向ですが、
社会福祉施設や、訪問介護といった所では就労人数が増加している。
正看護師が増える中でも、准看護師を必要としている場所はまだまだあると考えられます。
これから准看護師または正看護師を目指すのか迷っている人は自分のライフワークバランスを考えて、自分に合った働き方として、資格取得を考えてみるといいのかもしれません。

准看護師 求人