| Subcribe via RSS

自分の薄毛は遺伝なのか。

7月 13th, 2015 Posted in その他, 健康

女性の中でも物心ついた中学生くらいから、自分が周りの人に比べて薄毛なのではないかと気にする方がいます。お父さんが薄毛で脂性、フケもひどく遺伝しているのではと不安を抱えてしまいますが、親が脱毛の遺伝子を持っていると、その人から生まれた子供たちは皆薄毛になるのかとういうとそうではありません。
脱毛の原因となるのは遺伝的な要素ばかりではなく、環境も影響しますし、歳をかさねるための老化も原因となります。
女性の薄毛と性ホルモンの関係ですが、日本では薄毛と血中の女性ホルモンの濃度はあまり関係がないと言われているのが通説です。妊娠出産のような極端な変動は髪の毛が抜けることに影響を及ぼす時もありますが、通常の健康な女性にはあまりこのホルモンで影響されることはないはずです。一般的に男性に比べると脂性の女性より乾燥気味の女性の方が多いですよね、この感想を防ぐことが育毛につながるわけですから、育毛剤の使用も視野にいれたいところです。育毛剤を使用するのであれば添加物を極限までカットした無添加育毛剤がお勧めです。